三輝の詰め替えそのままが楽すぎる~メリットとデメリット~

スポンサーリンク

詰め替え作業が面倒だった

我が家のシャンプー等液体類の詰め替え担当は私です。

不器用すぎて、こぼしながら詰め替えていました。

使用後のボトルを洗い、乾かし、こぼしながら詰め替えて、こぼしたところを拭って……

どうにかならないかな?この作業。

それにポンプタイプはまだ残っていても出なくなるのが不便。

と思っていたら、すごい商品を見つけました。

詰め替えそのままはサイズが2種類

「詰め替えそのまま(三輝)」です。

詰め替えパックに取り付けて吊るすだけです。

見た瞬間、「これだ!」と思いすぐに注文しました。

スタンダードシリーズとミニシリーズがありましたが、吊るすところのパックの挟み方がミニシリーズの方がしっかりしてそうだったので、ミニシリーズにしました。

Q ミニとスタンダードシリーズの違いは何ですか

1.抽出量が違います。2.洗剤パックの固定方法が違います。

1.
ミニシリーズは3〜4ml
スタンダードは6〜8ml

2.
ミニシリーズはニードル(針)で
詰め替えパックに刺して固定します。
スタンダードはsus素材のギザギザローラーで詰め替えパックを挟んで固定します。
Instagramで画像付きで紹介してますので、ぜひご確認ください。
https://www.instagram.com/p/B3JpIcEAc9I/

引用元:詰め替えそのまま 三輝公式通販

ミニシリーズ:自分で髪を洗える子ども、量を調節したい人向け
スタンダードシリーズ:家族みんなで使いたい人、何度もプッシュするのが面倒な人向け

家に届き、早速取り付け

ミニとはいえ、実際届いて実物を見ると結構大きいです。

ボディソープがなくなったので早速取り付けてみたところ、簡単すぎて拍子抜けしました。

1.詰め替えパックの封を開ける

2.ポンプをしっかり差し込んで挟む

3.逆さまにして、吊るすところをしっかり挟む

4.タオルバーなどに引っ掛けておしまい

子どもにお願いしてもいいぐらいの作業です。

ちいパパからの感想も「使いやすい」と上々でした。

我が家での隠れた名サポーターとなりそうです。

メリットとデメリット

メリットはたくさん!

・置いたときのヌメリ掃除とさよならできる

・片手で石鹸を出すことができる(子どもと一緒にお風呂入るようになったとき重宝しそうです)

・詰め替え作業が本当に楽になる

・最後までストレスなく使える

デメリット(と言うほどでもない)

・重量制限に気を付ける必要がある

Q 耐荷重はどのくらいですか

ミニシリーズ・スタンダードシリーズの両方とも約5~6kgまでぶら下げ可能です。
ただし、安全を考慮して2~3kgまでを推奨いたします。

引用元:詰め替えそのまま 三輝公式通販

・詰め替え容器を逆さにして吊るすため、シャワーなどのお湯が詰め替え容器の底マチ部分に溜まる(お風呂から出る際に捨てればOK)

まとめ

今のところ特に問題なく使用できています。

しばらく使ってみて、使い切ったらまた記事を追加したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました